2014年01月03日

■年末・年始のジョギング2題ー『還暦』を超えて

konpira 03.jpg

 この年代になると,体型・外形・表情,思考力,判断力・行動力などなどに個人差が顕著となる。どのみち,「衰え」は覚悟している。その徴候も自覚している。
 が,同時に,心と体に気を配って,「老け込む」のは可能な限り抑制したい。
 ジョギング。
 これが,その基礎だ。もともと運動音痴だ。人と競ったりチームワークが求められるスポーツはダメだ。しかし,18歳のとき,上洛して京都の大学に通い始めた,その4月からジョギングを開始した。一人でペースを作れる。無理なくできる。格好の運動だ。爾来,42年余り。途中でしばらく怠けた期間もある。だが,概ね連日走っている。
 それに,海外調査のときには,ことに時間をとってジョギングで街を知るように務めている。ベルリン,パリ,ロンドン,シンガポール,シドニー,メルボルン,台北,香港,ホノルル,,,,等など出向く先で走っている。それぞれの街毎のジョギングコースも決まっているといっていい。
 さて。
 2013年12月年末。香川県琴平町の金刀比羅宮に参詣がてら,早朝のジョギング。神社なので6時に本殿の開門。太鼓とともに門が開く。これを背に聞きつつ,階段を下っていく。やがて表玄関の鐘楼でも迎えの太鼓をつくのが耳に入る。早朝の寒さ厳しい空気の中,山上と山門の太鼓が響き合う。すがすがしい。
 2014年01月年始。兵庫県明石市の大蔵海岸まで走り,初日の出を待つ。すっきり晴れてはいなかった。だが,地平線の少し上にかかる雲のちょうどよい切れ目から,朝日が差した。丸い太陽の姿が徐々に大きくなる。拝む。1年の幕開けを感じる。そして,朝霧駅東にある歩道橋にある明石歩道橋事件で犠牲となった方,とくに子ども達の鎮魂の像の前でお詣りをする。あたらしい服が着せてあった。座敷童が一緒にいることと思う。
 今年は,ホノルル,ロンドン,ベルリンに出向く予定だ。それぞれの地でまたジョギングをしよう。
first day break.jpg
akasi biridge statute ss.jpg

posted by justice_justice at 00:13 | TrackBack(0) | ●教養ー一般 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。