2012年02月20日

■ある俳優の死ー主観的な「時代の終わり」

soudaippei.jpg


左右田一平さんが亡くなった。
『斎藤一』が居なくなった。
朝日新聞2012年2月16日(朝刊)によると、2月10日が命日とのこと。

『新撰組血風録』の時代がさらに遠のいた。
「昭和」のよき時代の想い出が消えた。
 冥福を祈りたい。

 おりおり栗塚旭さんの消息がマスコミに聞こえるが
 いつまでも元気でいてほしい。

「土方歳三」、「新撰組」、、、日本史のロマンとして
 いつまでも語り継がれると思う。

■『新撰組の旗は行く』
http://www.youtube.com/watch?v=F9dXlBKBkQg
posted by justice_justice at 07:47 | TrackBack(0) | ●教養ー映画 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。