2011年11月23日

ジャズ・シーンー万屋宗兵衛、夫婦の日

■萬屋宗兵衛
http://soubei.net/

ishihara111122_01.jpg
 神戸元町に『萬屋宗兵衛』というジャズカフェがある。かなり前に偶然前を通ったときに、ピアノのライブをやっているので、覗いてみた。
 以来、場所は知っているし、前はよく通るが、地下に下りる消極性も嫌って、特には行かないでいた。
 実のところ、そのすぐ先で定例の音楽コンサートがあり、そこのメンバーであったから、必要もなかった。

 が、そのシーンが消えることになった。ちょっと困っている。今、生活の中に組み込む音楽シーンを探しているところだが、偶然にも、ここでライブをよくするジャズピアニストー石原麗奈さんと、奇遇、奇縁が重なり、面識を得た。

 ならば、とばかりに『11月22日』ーいいふうふの日なのだそうだが、夫婦でライブを聞きに行った。若手のジャズプレイヤーのリズムが、老齢の大学教授の肩こりによく効く。

 石原麗奈さんのピアノ、そして、とりわけ、『AYAKI』さんの、、、ジャズキーボード(???)から出てくる音。ishihara111122.jpg

 それぞれの一音一音が、心と体にインパクトとして染みこむ。
 練れたジャズソング中心の、ソネのリズムと全く違う、若い、パワフルなジャズのリズム。体から、「凝り」がたたき出される気がする。

 そんな2時間ほどをのんびり過ごして、三宮界隈で餃子を食べて帰ってきた。気分に合わせて、出入りしてみようかと思う。
 
posted by justice_justice at 09:46 | TrackBack(0) | ●観光(日本) | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。