2011年08月28日

■アルゼンチン・タンゴのひとときーミニコンサートより

110827_210158s.jpg
*親鸞聖人750回大遠忌記念演奏会パンフレットより引用。

 アストロリコ。タンゴの演奏チーム。そのミニコンサートに参加。広くないフロアーの、すぐそばでの生演奏。マイクの音を通さない、楽器それぞれの響きがそのまま肌に響く距離での演奏。そして、タンゴのリズム。3人のトリオでの、アルゼンチン・タンゴの伝統曲から、ピアソラの編曲にかかるもの、コンチネンタルなど曲選びは多彩であった。今回のメンバーは、次の通り。門奈紀生、バンドネオン(BANDONEON)。麻場利華、バイオリン。滝本恵利、コントラバス(CONTRABAJO)。むろん、門奈さんのバンドネオンが秀逸。これがアルゼンチン・タンゴを極める。

(グループのホームページ)
http://www.astrorico.com/index-j.html


posted by justice_justice at 05:49 | TrackBack(0) | ●教養ー一般 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。