2011年08月27日

■奈良ー阿修羅の如く

所用あって、奈良に1日過ごす。用の前に、少し散策。これも何度も足を運んでいる興福寺へ。定番の阿修羅像を観る。『修羅の如く』。そう変貌する前の、正面に向けられる、穏やかな面を観ながらその奥に見える別の顔を思う。「吉野の葛切り」を出す店で暑気避けを楽しみながら、買った絵はがきの阿修羅像をつくづくと眺めた。早朝の興福寺。雲が動く、その背景にある青空は、秋の奥行きを語っていた。蒼穹の青さであった。

110826_ashura.jpg


110826_115254s.jpg


110826_123018s.jpg

posted by justice_justice at 06:52 | TrackBack(0) | ●観光(日本) | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。