2011年07月11日

■『22』と『71』ーフランス映画、韓国映画

ひまをもてあまして、ジャン・レノ主演の『22Bullets』(バレッツ)と、韓流映画、『71into the Fire』(戦火の中へ)を観た。ジャンレノの映画は、B級マイナス。戦火の中へは、秀作。朝鮮戦争を背景にする韓国映画は見応えがある。迫力と迫真。活きた歴史の重みがずしんと手応えを与える。すごい。

22bullets01.bmp



71intothefire00.bmp

posted by justice_justice at 00:09 | TrackBack(0) | ●教養ー映画 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。