2010年12月07日

■上村松園の絵を観るー京都の冬

*本日のブログ関連写真ー上村松園展など
http://justice.netspace110.jp/blog/blog_101207.html

 師走入った日曜日。
 京都、岡崎。近代美術館。
 上村松園展。「序の舞」をこころたのしみに足を向けたのだが、これは前期展示の作品とのこと。代えて、『焔』が飾られている。
 女性を描く日本画。20代から40代までの作品群の迫力、、、その頂点として『焔』。

 『焔』と『序の舞』
 ふたつの女性像とそこに込めた松園の「気迫」と「悟り」。並べるとすごさが分かる。

http://justice.netspace110.jp/blog/blog_101207_0.html
 
 さて。ここ岡崎に来れば必ず白川の流れ沿いに散歩をする。
 いつもの和菓子屋の駄菓子を口にするのも、例の如し。
 公務のあいまの京都のひとときの散策、であった。

 公務とあわせて引っ張り回した事務局トップと京都駅でコーヒータイム。
posted by justice_justice at 15:16| ●観光(日本) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。