2010年11月11日

■関西スクエアー年に一度の知的な集い

*今日のリンク 『ロボ・ガレージ』高橋智隆氏
http://www.robo-garage.com/top.html

 朝日新聞主催の関西スクエアの年次集会には足を運ぶことにしている。
 知的集団の集まりだけに、毎回2名ほどが行なう講演会は、短い時間にエッセンスを盛り込むもので興味深い。
 2010年10月13日。ヒルトンホテル4階。
 今回は、ロボット・クリエイターという職業を自ら作り出した高橋智隆氏の一体づつ作る「おもちゃ」のロボのおもしろさを聞いた。
 但し、同氏のロボは、着実に、企業のいろいろな宣伝などに使われている。
 例えば、パナの電池の耐久力テストも彼の手になるEVOLTAが担った。

*EVOLTAの世界
http://www.robo-garage.com/prd/p_03/index.html

 同氏の21世紀日本を見通す言葉が心に残る。
 これからの産業のありかたー若者達の関わり方を示唆する。
 高品質、低価格のものを作り出すこと。
 それには、
 「歯を食いしばって勤勉に働く」ことに代えて
 「遊び心のあるクリエイティビティ」が要る、という。
 なるほど、と思った。
 「勤勉」世代の我々には、目の醒める時代分析だし、今の若い世代のトップランナー達の動きをつかむ視点設定だ。
 
 ホンダのアシモから、ロボガレージのエボルタへ、とロボット製作もこの視点を反映している。

*アシモの世界
http://www.honda.co.jp/ASIMO/
*関西スクエアのHP
http://www.asahi.com/kansaisq/

posted by justice_justice at 18:21| ●教養ー一般 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。