2010年10月03日

■神戸、六甲道の喫茶店ーまた行きたい店

*本日のブログ関連写真ー神戸、六甲、喫茶『安曇野』
http://justice.netspace110.jp/blog/blog_101002.html

■「安曇野」という名の喫茶店。
 店に入ると、奥行きのあるカウンター席がすっと伸びている。
 そのカウンター席のイメージにあう初老の気品のあるマスター。
 背筋が伸びた上品な雰囲気。ティーとケーキを頼む。店の至る所にフクロウの置物がある。
 カウンター席後ろの棚には、カップと受け皿が並ぶ。
 BGMのジャズ(なのだと思う)もいい。
 また来たい店であった。

■鴛鴦酒家(インヨンシュカ)、中華の店。
 安曇野へ行く前の食事会は、ここ。
 優しい味の中華料理。
 味に深みがある(?)とでもいうべきか。
 ちょっと大人げなさを感じて料理の写真をとらなかったのが残念。 
 一皿をふたりで分けてたべて4種類。
 春雨入り鍋が圧巻であり、繊細な味。
 サイバースペースのプロの選んだ女性らしいセンスの店で、ここも再訪したいところ。

*店の紹介より
http://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280108/28000854/

posted by justice_justice at 12:20| ●観光(日本) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。