2010年08月07日

■三井記念美術館ー『観仏三昧』ー

*本日のブログ関連写真
http://justice.netspace110.jp/blog/blog_100807_1.html

■ 7日午後の新横浜での研修会の準備を前日にすませて、7日は、午前中、かねて宿題の三井記念美術館を目指して、すこし早めにホテルを出た。
 『奈良の古寺と仏像』
 仏像をみるとき必ず印相に注目する。特に、九本九生の基本印相と異なる印相をする仏像に注目する。今回も、いくつかある。他の客の眼もはばからず仏像の前にたって、左右の手と指をくねらせて何度か練習する。
 但し、生来の怠け者なので、これをメモしたり、筆記する気はない。
 忘れたら、また見る機会があるだろう。はなはだいい加減だ。

■ 但し、印相は、仕事柄注意して使う。
 与願・施無畏の基本印相。
 月光菩薩像を除くと、施無畏印は右手を上にして作るのが基本だ。なるべくこれに従うが、ブログ編者は何故か施無畏印を左手で形意することが多い。自然に任せるのが一番だろうと思っている。『転法輪印』もよく使う。これと、中本中生印と同型と解説するものの本もあるから、印相も、まあ、いい加減なのだろうか、、、。
 展示されていた塔本四仏像のうち宝生如来の印相は、転法輪印なのか、中本中生印なのか、、、など思い巡らしながら、はっと気がつくと小一時間が経っていた。
 『観仏三昧』。會津八一のうたによせて、というのが、今回の展示の隠されたコンセプトと言うが、なるほど仏に魅入るひとときであった。

■ ふと気がつくと、同じビルの2回に千疋屋のパーラーがある。男一人で入るのはいささか気が引けるが、やや早い時間帯で店が空いていた。窓際に座って、千疋屋フルーツパフェを注文する。フルーツがしっかりした味だった。アイスクリームもうまい。仏の味なのかも知れない。
 そう思いつつ、今日の公務のある新横浜に新幹線で向かうことにした。

■三井記念美術館ホームページ
http://www.mitsui-museum.jp/index.html
posted by justice_justice at 23:07| ●教養ー美術・音楽・博物 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。