2010年05月03日

■閑話休題ーたべもの小話

■おりおりちょっとしたものを食べる機会がある。食道楽などという凝り性ではない。「趣味」も造詣が深くないと趣味とみない日本独自の悪しき高邁主義にも無縁。
 ただ、いろいろな人とちょっとした機会に、ちょっとしたものを食べている。
 その記録だ。
なお、アカウントの容量の限界が近い。写真は別のHPに掲載しているので、そちらをあわせてみてほしい。下記URLへアクセスされたい。

http://justice.netspace110.jp/blog/blog_100503.html

■その(1)
 5月2日、夕方。長田商店街。「ハラダのパン」。
 神戸学院大学法科大学院で開催している実務起案検討のための勉強会に行く途中、ちょっと息抜きに寄ったもの。これは一人で、黙々とウグイスパンと餡まきを食べたもの。
■その(2)
 5月1日、夕方。
 摂津本山駅北にあるちょっと落ち着いたムードの喫茶店。Tea room mahisa (ティールーム マヒシャ)。
 イギリス風スコーンがある。うまい。紅茶と一緒に楽しめる。
 法科大学院・事務室長と仕事のよもやま話も兼ねて、しばらくおしゃべり、、、。
■その(3)
 広島市、お好み焼き村。5月8日、9日と広島で「司法通訳」研修会を開く。その打合せに4月30日に現地に出向いた。その帰り。主催チームのメンバーでお好み焼きを楽しんだ。
 今回、裁判長を務める大阪弁護士会のK弁護士にちょっと「手タレント」をやってもらって写した写真。
■その(4)
 東京、丸ノ内ビル5階にあるベトナム風料理など出す店。『パパイヤリーフ』のランチメニュー。ベトナム料理風で、いろいろな品が楽しめるプレート。
 4月22日に、高裁の無罪判決を破棄する動きのある最高裁係属中のある事件で、法廷における口頭弁論の機会を与えられた。15分だが、懸命に被告の無罪を主張。その昼に、事務所の事務員Tさんと一緒にランチ。 



posted by justice_justice at 09:00| ●観光(日本) | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。